About English page

About English page

Currently, only the top page and the About Us page are open to the public.
Other pages will be available around June

自動車再資源化協力機構 – JARP –ロゴ 一般社団法人 自動車再資源化協力機構

文字サイズ

HOME 対象製品 次世代モビリティ

次世代モビリティ

次世代モビリティ

動画 書類・届出 教材
全般 ご利用手順 次世代モビリティリサイクラー一覧 利用申込・費用

次世代モビリティ

動画 書類・届出 教材

次世代モビリティリサイクルシステムについて

本システムは、今後の多様なモビリティ社会への移行を想定し、低コストで効率的な使用済次世代モビリティの回収・リサイクルが可能となるセーフティネットです。処理にあたっては、廃棄物処理法の特例である「広域認定制度」を活用しております。 使用済みとなった際の各種環境問題の未然防止、適正処理促進へのご協力をよろしくお願いします。

広域認定制度について

使用済次世代モビリティの回収・リサイクルについて、202〇年〇月〇日に広域認定制度の認定を取得しています。

廃棄物処理法・広域認定制度の環境大臣認定取得
認定番号 第〇〇号

システムご利用手順

次世代モビリティリサイクルシステムご利用手順

ご利用フロー

1

モビリティ・書類等の確認

2

システム利用申込
費用見積依頼

3

見積内容同意

4

費用支払
(前払)

5

モビリティ引渡
適正処理・リサイクル

1.対象となる次世代モビリティ、引取基準、システム利用約款のご確認

(1)回収・リサイクルを希望する次世代モビリティが本システムの対象であるか、ご確認ください。

(2)安全な運搬、適正処理のために引取基準を設定していますので、ご確認ください。状態により、引取をお断りする場合があります。
また、システム利用申込フォームにて状態確認項目の質問をいたしますので正確にご回答ください。

(3)システム利用約款をご確認ください。
自再協とシステム利用者(排出者)との次世代モビリティの回収・リサイクルに係るご契約内容となります。

2.必要書類のご確認

本人(および勤務先)確認書類、所有者確認書類を確認させていただきます。事前にご準備ください。

3.最寄りの次世代モビリティリサイクラー(処分会社)のご確認

最寄りの次世代モビリティリサイクラーをご確認ください。ご利用場所からリサイクラーまでの運搬は、
①ご利用者自身がお持ち込み
②リサイクラーが回収に伺う(有料・別途お見積)
いずれかをご選択ください。

4.システムご利用申込・費用お見積

システム利用申込フォームに必要事項を記入し、お申込みください。お申込み内容に関して、自再協もしくは次世代モビリティリサイクラーよりご連絡を差し上げることがあります。後日、お見積書をメールでお送りします。尚、本システム利用にあたりシステム利用約款へ同意願います。

5.お見積内容へのご同意

お見積内容をご確認いただきましたら、 ・原動機付自転車の場合、所有者確認書類で所有者情報をご確認しますのでご準備ください。(書類は掲示のみでお預かりしません)

6.リサイクル費用のお支払(前払)

リサイクル費用(前払)のご請求書をメールでお送りしますので、ご請求書に記載の振込口座へお支払いをお願いします。(振込手数料はご負担ください)
尚、銀行振込明細書をもって領収書の発行に代えさせていただきます。

7.使用済次世代モビリティのお引き渡し

自再協にてリサイクル費用のお支払いが確認できましたら、次世代モビリティリサイクラーより引取日時の調整連絡をいたしますので、 引取日時を確定してください。お引き渡しの際には、以下にご留意ください。

・引取基準に則った状態でお引き渡しください。
・本人(および勤務先)確認書類にて次世代モビリティをお引き渡しする方の本人および勤務先の確認を行いますのでご準備ください。
 (書類は掲示のみでお預かりしません)
・次世代モビリティリサイクラーが準備する「次世代モビリティリサイクル管理票」に引渡しの確認署名(フルネーム)をしてください。

8.次世代モビリティリサイクラー等で適正処理・リサイクル

お引き取りした次世代モビリティは、適正処理・リサイクルを行います。リサイクル状況の確認をご希望の場合は、お引き取り時に交付されます「次世代モビリティリサイクル管理票」に記載のQRコードよりお問い合わせください。

本システムをご利用いただける方について

対象となる次世代モビリティは、事業活動に伴って使用済みとなったもの(産業廃棄物扱い)に限ります。
そのため、各種事業者のみご利用いただけます。一般消費者である個人の方のご利用はできません。

回収・リサイクル対象となる次世代モビリティについて

本システムへ参加する事業者(メーカー・ブランド)の次世代モビリティが対象です。

回収・リサイクル対象次世代モビリティ一覧

メーカー 車種名 型式
トヨタ自動車 C⁺pod RMV11
トヨタ自動車 C⁺walk T ZEV11
トヨタ自動車 C⁺walk S ZEV11

引取基準

車体(フレーム)、モーター、バッテリー、ハンドル、前後輪が一体となっている状態であること。
※一体であれば、故障していても動かなくても問題ありません。
オイル、ウォッシャー液など液類の漏れがないこと。
※汚れている場合、拭き取ってください。
ごみ類や後付部品が取り除かれていること。
リチウムイオンバッテリー搭載モビリティの場合、純正品のバッテリーであること。
※サードパーティ製(純正品以外)のバッテリーが搭載されている状態では、引き取ることができません。
 ご不明な場合は、自再協までお問い合わせください。
原動機付自転車の場合、廃車手続き(ナンバープレート返却)が完了していること。
※市区町村・運輸支局に届出・登録されている(ナンバープレートが付いたまま)原動機付自転車扱いの次世代モビリティは、引き取ることができません。

状態確認項目

・交通事故を起こしたモビリティ、もしくは冠水・水没したモビリティかどうか。
※該当する場合は、事故または冠水・水没発生日をシステム利用申込フォームに記載してください。
・自走するか。
・タイヤはパンクしていないか。
・キーはあるか。

確認書類

本人(および勤務先)確認書類

引取の際、次世代モビリティを引渡す方について、本人および勤務先を確認させていただきます。
下記A)、B)から各1点の原本をご準備ください。(書類は掲示のみでお預かりしません)

所有者確認書類(原動機付自転車の場合)

事前に、所有者情報を確認させていただきますので、下記のいずれか1点の原本をご準備ください。ご確認方法は後日ご案内します。

下記よりいずれか1点

・廃車申告受付書
・標識交付証明書
・自賠責保険証明書
・納税証明書

ご利用申込・費用(リサイクル費用)について

次世代モビリティの種類、およびリサイクル先への運搬方法(ご利用者自身が持ち込む場合、又はリサイクラーが回収する場合)によってご負担いただくリサイクル費用が異なります。
システム利用申込フォームに必要事項を記入し、お申込みください。後日、お見積書をメールでお送りします。尚、本システム利用にあたりシステム利用約款へ同意願います。

システム利用申込フォーム

※フォームへの記入前に、記入事項の確認をお願いします。回答をあらかじめご準備の上、記入いただくとスムーズです。