トップページ>エアバッグ類> 作業マニュアル:取外回収

エアバッグ類  取外回収

エアバッグ類  作業マニュアル

取外回収

目次

  1. 取外回収の注意事項2~3p.

    適正処理情報等の規定に従い、取外回収を実施します。

  2. 取外回収の実施4~10p.

    適正処理情報等の規定に従い、取外回収を実施します。

  3. 回収物をケースに収納10p.

    取り外したエアバッグ類を回収ケースに収納します。

  4. 完了11p.

    運搬ネットワーク業者等を利用して指定引取場所に取外回収したインフレータ等を引き渡します。

引渡方法などが適正でない場合、引取り拒否となり
回収料金をお支払できない事がございます。

取外回収の実施:注意事項

引渡し方法と注意事項

このコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

引渡方法などが適正でない場合、引取り拒否となり回収料金をお支払できない事がございます。

適正でないと判断する場合を
次のページでご説明します。

右のビデオでは、これら引き渡し時の注意事項と適正な方法について簡単にまとめています。

取外回収の実施:注意事項

性状

  1. エアバッグやブラケットがついたままでの引渡し
  2. 電気式インフレータおよび電気式シートベルトプリテンショナーで
    電源線をショートしていない状態での引渡し
  3. 機械式インフレータおよび機械式シートベルトプリテンショナーで
    安全装置を働かせていない状態での引渡し
  4. エアバッグ類以外のもの(ハンドルなどのエアバッグ類周辺機器)を含めての引渡し

荷姿

  1. 回収袋にエアバッグ類を入れていない場合や
    機械式のインフレータで専用回収容器に入れていない
  2. 回収袋や機械式インフレータ専用回収容器に
    車台番号を記入した荷札を付けていない
  3. 回収袋や機械式インフレータ専用回収容器に
    車台番号を記入した荷札を付けていない

引渡方法

  1. 運搬業者への引き渡し後、電子マニフェストにて引渡報告をしていない
  2. 引渡報告で指定した指定引取場所以外へ持ち込む
  3. 引渡報告で報告した収集運搬業者以外を利用した引渡し

取外回収の実施:手順の概要

機械式のエアバッグ類と車上作動処理を行わない電気式の
エアバッグ類は、取外し回収を行います。
取外回収方法

このコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得
  1. イグニッションキーをOFFにして
    バッテリーのマイナス端子をはずす
  2. 素手で車台にさわり、静電気除去
  3. エアバッグモジュール取外し
  4. インフレータ取外し
適正な取外回収作業についての詳細は
右のビデオ及び「適正処理情報」をご覧ください。

取外回収の実施:作業手順①

バッテリーの放電

イグニッションスイッチをOFFにした後、バッテリーのマイナスターミナルを外し、所定時間放置します。

取外回収の実施:作業手順②

静電気の除去

車台等に素手で触れ静電気を除去します。

取外回収の実施:作業手順③

保護メガネ・手袋着用

静電気による誤動作および怪我防止のため、作業開始から終了まで保護メガネ・手袋を着用します。

取外回収の実施:作業手順④

エアバッグモジュール取外し

エアバッグモジュールの取外回収作業を行います。誤作動の危険を避けるため、エアバッグの正面を避けて作業を行ってください。

尚、取外作業の詳細については、「 取外回収方法」をご覧ください。

取外回収の実施:作業手順⑤

インフレータの取外し

エアバッグモジュールよりインフレータを取り外します。誤作動の危険を避けるため、エアバッグの正面を避けて作業を行ってください。

尚、取外作業の詳細については、「 取外回収方法」をご覧ください。

回収物をケースに収納

荷姿の作成

1車台ごとに回収袋に梱包し、荷札に車台番号を記入して回収ケースに収納します。回収ケース1つにインフレータ10個程度収納できます。

尚、荷姿作成の詳細については、「 引渡し時の注意事項」をご覧ください。

取外回収 完了

以上で取外回収は完了です。
適切に処理していただき、ありがとうございました。

NEXT  引渡報告